バイリンガル絵本コーナー

-
日常の中でも教育においても、子供も大人も「英語と仲良くなりたい」と思う機会が益々増えてきている今日この頃・・・シンプルで想像力の膨らむ絵本は、そんな願いを叶えるのにぴったりのツールですね!「小淵沢絵本美術館」もこの春、日本語と英語が併記されているバイリンガル絵本を中心にした小さなコーナーを作りました。声に出して読んでみると英語の持つリズム感をより感じられたり、表現方法を日本語と比べてみるのも楽しい...

木の実のリース♬

-
2月になって、日の光がだいぶ柔らかに明るくなりましたね!バレンタインにちなんで、展示室にチョコレートのような木の実のリースを飾りました♪ 白い小鳥とハート形のモチーフは繭玉製、バラの花はクレープペーパーでできています。ここ八ヶ岳山麓は、木の実の宝庫!強風が吹いた翌日に散歩に出れば、落ちているきれいな木の実にたくさん出会うことができます。( 正確には、落ちていそうだな~という場所に 意図的に足を延ば...

ハイレール

-
~撮影のお知らせ~1/26 (土) の午前中、小淵沢絵本美術館に JR東日本 HIGH RAI L (小海線 ハイレール 1375) の PR映像を制作される撮影隊が入ります。( 当館は周辺施設イメージとして )お客様には通常通りご入館していただけますが、よりゆったりした時間をお過ごしになりたい場合には、この時間帯を避けてお越しくださいませ♪爽やかなスカイブルーの車体に八ヶ岳の山々と星空が描かれた、観光列車ハイレール は ~ 乗って楽し...

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

-
2019年穏やかに幕開けし、小淵沢の冴え冴えとした空気の元、冬山の姿がきりっと際立っています。絵本美術館では・・・フェルトでできた、キツネのお人形がティータイムで ぽかぽか♪KATSURAKO さんによる手作りのお人形です・・・!こちらの赤いベストを着たキツネちゃんが、小淵沢絵本美術館を仮の棲み処にしてくれることに♪♬♪スカートはアンティークのビロード生地、パッチーワーク部分は‘裂き織’だそうです。なんて素敵~ スタ...

絵本「 あさですよ よるですよ」

-
ひと月前の今日、絵本「からすのパンやさん」や「だるまちゃん」シリーズの生みの親である、加古里子(かこ さとし)さんがお亡くなりになりました。とてもさみしいです。かこ さとしさんが長きにわたって生み出し続けた、子供たちの温かな心を育む絵本、正確な知識を蓄える絵本の数々は、今までもこれからも日本の宝物のひとつだと思います。生涯現役・・・2018年にも新たなだるまちゃんの絵本を世に送り出されていたと知り、驚き...