スポンサーサイト

小淵沢絵本美術館

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by小淵沢絵本美術館

絵本美術館ニュース・後半♪

小淵沢絵本美術館

-
『小淵沢絵本美術館』春のニュース・ブログ 
第二弾の今日は、スペシャルニュースです!
ワクワクの新しい展示のご案内です・・!

小さな前衛芸術家


~心の静かなところをノックして、そっと夢を届けてくれる温かなメルヘンの世界~
童画家・藤田三歩(ふじた みほ)さんの絵をその軌跡とともにご紹介する
『藤田三歩・メルヘンの小部屋展』が、4月8日から始まりました♪ 



藤田三歩のメルヘンの小部屋展♬

四季の風景の中に子どもたちがいきいきと輝く姿を描いた、三歩さんを代表する‘ハミングシリーズ’をはじめ、一転、シンプルで凛とした魅力が際立つ少女の肖像シリーズ、そして、物語の挿絵のような童話的雰囲気の絵まで、多方面に輝いた
画家、藤田三歩さんの世界を観ていただける展示となっております。

人気のポストカードも販売しています♫

印象的な少女のポートレート♪

小淵沢絵本美術館開館25周年の記念として、そしてこれからに向けた新たな扉として・・・ 
小さな展示室にぎゅっとつまったギフトのような藤田三歩さんが紡いだメルヘンの世界に、スタッフもパワーをもらって嬉しい春を迎えています(*^▽^*)

『藤田三歩・メルヘンの小部屋展』が藤田三歩さんのファンの方に、そしてメルヘン画と懐かしく再会される方や初めて出会う方にとって、宝箱のような空間となることを願って・・・

5月からはオリジナルグッズも販売いたしますので、どうぞお楽しみに・・・!
CMのあとは、アンマブラザーズの「ミュージアム・レンジャー」の時間です♪


「ガーデンにいる、アントンくーーーん。マックスくーーーん!レポお願いしま~す。」

お庭からレポート♬

マックス 「こっちだじょ~。 イカのおはな のところだじょ。」
アントン 「イカ じゃなくて タコ・・ じゃない、イカでもタコでもないだろ~ これは ‘イカリ ソウ’ っていうお花だよ。」
      「船を港に留めておく時の‘錨(いかり)⚓’に、お花の形がにているからなのさ。」


アントン 「それはさておき、今日はボクの大発見をレポートします。 ま、ついてきてよ。」
おや・・あんなところに
アントン「あれは、この庭でいちばん背が高い‘切り株’なんだけど、そのてっぺんに突然 ちいさなおうち があらわれたのさ」

アントン「それで すぐに登ってみたら、えんとつ みたいなものがあって、でもケムリが出てないどころか、中には水がたっぷり・・・ 
このミステリーを解くには、もう少しこのおうちを探検をしてみる必要があったってわけです。」
えんとつ かな?
アントン「ぼくらが このミステリーを解明した時のVTRがありますので、最後にそれをご覧ください。」


それでは、VTR キュー!!

マックス「アントンにいちゃんより さきに ぼうけん するじょ・・・ あ! ヒマワリのたねだじょ~。」
ヒマワリのたねだじょ。

アントン「なんだって! こっちにはクルミだ・・ もうわかったぞ!クルミだ!

ここは 鳥やリスの休憩所だったんだ!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

館内廊下の窓から、ちょうどこの切り株の上のおうちが見えますので、
鳥たちがついばむ様子に出会えるかもしれません(*^-^*)♪










Posted by小淵沢絵本美術館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。