スポンサーサイト

小淵沢絵本美術館

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by小淵沢絵本美術館

絵本「 あさですよ よるですよ」

小淵沢絵本美術館

-
ひと月前の今日、
絵本「からすのパンやさん」や「だるまちゃん」シリーズの生みの親である、加古里子(かこ さとし)さんがお亡くなりになりました。
とてもさみしいです。

かこ さとしさんが長きにわたって生み出し続けた、子供たちの温かな心を育む絵本、正確な知識を蓄える絵本の数々は、今までもこれからも日本の宝物のひとつだと思います。

生涯現役・・・2018年にも新たなだるまちゃんの絵本を世に送り出されていたと知り、驚きました。

92歳を記念し出版されたご本、
『遊びの四季 ふるさろの伝承遊戯考』(復刊ドットコム)
『過去六年間を顧みて かこさとし小学校卒業のときの絵日記』(偕成社)
にも、スタッフも興味津々。ぜひ手にとってみたいです。

小淵沢絵本美術館では、
絵本「あさですよ よるですよ」(福音館書店)が本棚に並んでいます♪

あさですよ よるですよ

小さな扉を開けば、かこさとしさんらしい、ユーモアたっぷりの愛らしいお豆の一家が楽しく元気いっぱいの一日を過ごしています!

白菜car に乗りたい!


お子さんは、時間の経過と日常の動作を絵を通して知ることができますし、大人はひたすらほっこりと癒されてしまうような、おすすめの絵本ですよ~(#^.^#)

あ、裏表紙にも発見が!


Posted by小淵沢絵本美術館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。