雨音を聴きながら・・・♪

小淵沢絵本美術館

-
しとしと。。。
ぽつぽつ。。。
ざーざーざー

日本一の晴天率を誇る、ここ八ヶ岳山麓・北杜市にも
ニーが やってきました。

ショップコーナーの本棚をのぞいてみると・・・ あ、綺麗な でんでんむし が!

あ!でんでんむし♪

新美南吉の瑞々しい世界観あふれるお話『でんでんむし』の、織茂恭子さんによる美しい貼り絵の絵本が入荷しました!

◆『でんでんむし』(ハッピーオウル社)◆

読後には、‘人生という冒険にはきっと あなたらしい色があるよ’とエールを贈られているような、
透き通った感動が胸いっぱいに広がります・・・
絵本の扉を閉じる瞬間に、心の中に 新しい希望の扉が開くような 素敵な作品です♪


雨粒の音を聴きながら、絵本のページをめくるのも良い時間ですね・・・!

生命の源である が大地に降り注ぐ季節には、地球動物に想いを馳せて、知識を深めるのもまた楽しそうです♪

雨の日に知識を深めよう・・・!

◆『せいめい の れきし』改訂版 (岩波書店)◆
~宇宙・地球・生き物の進化の歴史がいっぱいにつまった大ロングセラー!贈り物にもおすすめ♪

◆『ビーバ の そらのたび』せかいをぐるっといえめぐり (フレーベル館)◆
~ビーバとアキタの世界冒険を通して、いろいろな動物・虫・魚の建築家のような‘家づくり’が見られる面白い絵本!

◆『どうぶつたちが ねむるとき』 (偕成社)◆
~優れたデザインによる、見開きいっぱいの動物たちが眠る姿の愛らしさが魅力の絵本!
 動物それぞれの睡眠に関する習性もチェックできます。


その他にもたくさんの素敵な絵本が入荷しておりますので、雨の日に読みたい絵本をどうぞ探しにいらしてください(*^_^*)







Posted by小淵沢絵本美術館